PHP 5.4.33 Released

ps_arcn

(PECL ps >= 1.1.0)

ps_arcn時計回りに円弧を描く

説明

bool ps_arcn ( resource $psdoc , float $x , float $y , float $radius , float $alpha , float $beta )

(x, y) を中心とした円の一部を描きます。円弧は alpha で指定された角度からはじまり beta で指定された角度で終わります。 時計回りに描かれます (反時計回りに描くには ps_arc() を使用します)。 また、beta で指定された角度からはじまって alpha で指定された角度で終わるサブパスが、カレントパスに追加されます。

パラメータ

psdoc

ps_new() が返す、postscript ファイルのリソース ID。

x

円の中心の x 座標。

y

円の中心の y 座標。

radius

円の半径。

alpha

開始位置の角度を度単位で指定。

beta

終了位置の角度を度単位で指定。

返り値

成功した場合に TRUE を、失敗した場合に FALSE を返します。

参考

  • ps_arc() - 反時計回りに円弧を描く

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top