OCI8 関数

目次

  • oci_bind_array_by_name — PHP の配列を Oracle PL/SQL の配列に名前でバインドする
  • oci_bind_by_name — Oracle プレースホルダに PHP 変数をバインドする
  • oci_cancel — カーソルからの読み込みをキャンセルする
  • oci_client_version — Oracle クライアント・ライブラリのバージョンを返す
  • oci_close — Oracleとの接続を閉じる
  • oci_commit — 未解決のトランザクションをコミットする
  • oci_connect — Oracle データベースに接続する
  • oci_define_by_name — PHP の変数を、クエリで取得するカラムに関連づける
  • oci_error — 最後に見つかったエラーを返す
  • oci_execute — 文を実行する
  • oci_fetch_all — クエリからの複数の行を二次元配列に取得する
  • oci_fetch_array — クエリの次の行を連想配列あるいは数値添字配列で返す
  • oci_fetch_assoc — クエリの次の行を連想配列で返す
  • oci_fetch_object — クエリの次の行をオブジェクトとして返す
  • oci_fetch_row — クエリの次の行を配列で返す
  • oci_fetch — クエリの次の行を内部バッファに取得する
  • oci_field_is_null — フェッチしたフィールドが NULL であるかどうかを確認する
  • oci_field_name — 文からのフィールド名を返す
  • oci_field_precision — フィールドの精度を問い合わせる
  • oci_field_scale — フィールドの桁数を問い合わせる
  • oci_field_size — フィールドサイズを返す
  • oci_field_type_raw — Oracle におけるフィールドの型を問い合わせる
  • oci_field_type — フィールドのデータ型の名前を返す
  • oci_free_descriptor — ディスクリプタを解放する
  • oci_free_statement — 文やカーソルに関連付けられた全てのリソースを解放する
  • oci_get_implicit_resultset — Oracle Database 12c の暗黙の結果セットを持つ親ステートメント・リソースから次の子ステートメント・リソースを返す
  • oci_internal_debug — 内部デバッグ用の出力を有効または無効にする
  • oci_lob_copy — ラージオブジェクトをコピーする
  • oci_lob_is_equal — 2 つの LOB/FILE ロケータの等価性を比較する
  • oci_new_collection — 新しいコレクションオブジェクトを割り当てる
  • oci_new_connect — 一意な接続を使って Oracle サーバーへ接続する
  • oci_new_cursor — 新規カーソル (ステートメントハンドル) を割り当て、それを返す
  • oci_new_descriptor — 空の新規 LOB あるいは FILE ディスクリプタを初期化する
  • oci_num_fields — ある文における結果のカラム数を返す
  • oci_num_rows — 文の実行で作用された行数を取得する
  • oci_parse — 実行のために Oracle の文をパースする
  • oci_password_change — Oracle ユーザーのパスワードを変更する
  • oci_pconnect — 持続的接続を使用してOracle データベースに接続する
  • oci_result — フェッチした行からフィールドの値を取得する
  • oci_rollback — 未解決のデータベーストランザクションをロールバックする
  • oci_server_version — Oracle データベースのバージョンを返す
  • oci_set_action — アクション名を設定します
  • oci_set_client_identifier — クライアント識別子を設定します
  • oci_set_client_info — クライアント情報を設定する
  • oci_set_edition — データベース・エディション を設定します
  • oci_set_module_name — モジュール名を設定します
  • oci_set_prefetch — クエリがプリフェッチする行数を設定する
  • oci_statement_type — ステートメントの種類を返す
add a note add a note

User Contributed Notes 2 notes

up
3
greatval <wow> gmail <dot> com
8 years ago
For use PHPv5 functions in PHPv4 i use simple script:
<?php
$funcs
=array(
       
'oci_connect'=>'OCILogon',
       
'oci_parse'=>'OCIParse',
       
'oci_execute'=>'OCIExecute',
       
'oci_fetch'=>'OCIFetch',
       
'oci_num_fields'=>'OCINumCols',
       
'oci_field_name'=>'OCIColumnName',
       
'oci_result'=>'OCIResult',
       
'oci_free_statement'=>'OCIFreeStatement',
);
// yoy can add yours pairs of funcs.

foreach ($funcs as $k=>$v)
    {
        if (!
function_exists($k))
            {
               
$arg_string='$p0';
                for (
$i=1;$i<20;$i++) {
                   
$arg_string.=',$p'.$i;
                }
                eval (
'function '.$k.' () {
                        list('
.$arg_string.')=func_get_args();
                        return '
.$v.'('.$arg_string.');
                        }
                '
);
            }
    }
?>

simple, but it work. :-)
up
3
Javi Ros
8 years ago
Here are the translate of some functions from ORA to OCI:

<?php
function Ora_Logon($usuario, $password)
{
       
$con = oci_connect($usuario,$password);
        return
$con;
}

function
Ora_Open($conexion) {
       
$cursor[0]=$conexion;
        return
$cursor;
}

function
Ora_Parse(&$cursor, $consulta) {
       
$cursor[1]=oci_parse($cursor[0],$consulta);
        return
$cursor;
}

function
Ora_Exec(&$cursor) {
       
oci_execute($cursor[1]);
       
$cursor[2]=1;
        return
$cursor;
}

function
Ora_Fetch(&$cursor)
{
        if (
$cursor[2] == 1) $cursor[2]=0;
        return
oci_fetch($cursor[1]);
}

function
Ora_GetColumn(&$cursor, $indice)
{
        if (
$cursor[2] == 1) {
               
Ora_Fetch($cursor);
               
$cursor[2]=0;
        }
       
$valor = oci_result($cursor[1],$indice+1);
        return
$valor;
}

function
Ora_Close(&$cursor)
{
        unset(
$cursor[1]);
}

function
Ora_Logoff($conexion) {
}
?>
To Top