5.5.15

oci_password_change

(PHP 5, PECL OCI8 >= 1.1.0)

oci_password_changeOracle ユーザーのパスワードを変更する

説明

bool oci_password_change ( resource $connection , string $username , string $old_password , string $new_password )
resource oci_password_change ( string $dbname , string $username , string $old_password , string $new_password )

ユーザー username のパスワードを変更します。

oci_password_change() が役立つのは、 PHP コマンドラインスクリプトで使う場合や PHP アプリケーションで持続的でない接続を使う場合です。

パラメータ

connection

oci_connect() あるいは oci_pconnect() が返す Oracle 接続 ID。

username

Oracle のユーザー名。

old_password

旧パスワード。

new_password

設定したい、新しいパスワード。

dbname

データベース名。

返り値

成功した場合に TRUE を、失敗した場合に FALSE を返します。

例1 oci_password_change() で、接続中のユーザーのパスワードを変更する例

<?php

$dbase      
'localhost/orcl';
$user       'cj';
$current_pw 'welcome';
$new_pw     'geelong';

$c oci_pconnect($user$current_pw$dbase);
oci_password_change($c$user$current_pw$new_pw);
echo 
"New password is : " $new_pw "\n";

?>

例2 oci_password_change() で、接続とパスワードの変更を一度に行う例

<?php

$dbase      
'localhost/orcl';
$user       'cj';
$current_pw 'welcome';
$new_pw     'geelong';

$c oci_pconnect($user$current_pw$dbase);
if (!
$c) {
    
$m oci_error();
    if (
$m['code'] == 28001) { // "ORA-28001: the password has expired"
        // ログインとパスワードリセットを同時に行います
        
$c oci_password_change($dbase$user$current_pw$new_pw);
        if (
$c) {
            echo 
"New password is : " $new_pw "\n";
        }
    }
}

if (!
$c) {  // 28001 以外のエラーが発生したり、パスワードの変更に失敗したりした場合
    
$m oci_error();
    
trigger_error('Could not connect to database: '$m['message'], E_USER_ERROR);
}

// 接続 $c が使えます
...

?>

注意

注意:

この関数を使うにせよ Oracle から直接操作するにせよ、 パスワードを変更する際には十分注意しましょう。 持続的接続を使っている場合、PHP アプリケーションからは古いパスワードでも認証できてしまいます。 ユーザーのパスワードを変更したら、ウェブサーバーをすべて再起動させるのがお勧めの方法です。

注意:

Oracle クライアントライブラリあるいはデータベースを 11.2.0.3 より前のリリースから 11.2.0.3 以降のバージョンにアップグレードするときには、クライアントとサーバーのバージョンを同時に上げないと oci_password_change() は "ORA-1017: invalid username/password" エラーとなってしまいます。

注意:

oci_password_change() の 2 番目の書式は OCI8 バージョン 1.1 から利用可能です。

注意:

PHP バージョン 5.0.0 以前では、代わりに ocipasswordchange() を使用しなければなりません。 まだこの名前を使用することができ、下位互換性のため oci_password_change() への別名として残されていますが、 推奨されません。

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top