SunshinePHP Developer Conference 2015

oci_field_scale

(PHP 5, PECL OCI8 >= 1.1.0)

oci_field_scaleフィールドの桁数を問い合わせる

説明

int oci_field_scale ( resource $statement , mixed $field )

field に対応するカラムの桁数を返します。

FLOAT 型カラムの精度は 0 でなく桁数は -127 となります。 もし精度が 0 の場合、カラムは NUMBER 型、そうでなければ NUMBER(精度, 桁数) となります。

パラメータ

statement

有効な OCI ステートメント ID。

field

フィールド番号 (1 から始まる) あるいは名前のいずれか。

返り値

桁数を表す整数値、あるいはエラー時に FALSE を返します。

例1 oci_field_scale() の例

<?php

// 以下のテーブルを用意します
//   CREATE TABLE mytab (c1 NUMBER, c2 FLOAT, c3 NUMBER(4), c4 NUMBER(5,3));

$conn oci_connect("hr""hrpwd""localhost/XE");
if (!
$conn) {
    
$m oci_error();
    
trigger_error(htmlentities($m['message']), E_USER_ERROR);
}

$stid oci_parse($conn"SELECT * FROM mytab");
oci_execute($stidOCI_DESCRIBE_ONLY); // 行をフェッチしない場合は OCI_DESCRIBE_ONLY を使います

$ncols oci_num_fields($stid);
for (
$i 1$i <= $ncols$i++) {
    echo 
oci_field_name($stid$i) . " " 
        
oci_field_precision($stid$i) . " " 
        
oci_field_scale($stid$i) . "<br>\n";
}

// 出力は
//   C1    0 -127
//   C2  126 -127
//   C3    4    0
//   C4    5    3

oci_free_statement($stid);
oci_close($conn);

?>

注意

注意:

PHP バージョン 5.0.0 以前では、代わりに ocicolumnscale() を使用しなければなりません。 まだこの名前を使用することができ、下位互換性のため oci_field_scale() への別名として残されていますが、 推奨されません。

参考

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top