ScotlandPHP

db2_fetch_both

(PECL ibm_db2 >= 1.0.0)

db2_fetch_both 結果セット内の行を表す、 カラム位置およびカラム名の両方をインデックスとする配列を返す

説明

array db2_fetch_both ( resource $stmt [, int $row_number = -1 ] )

結果セット内の行を表す、 カラム位置およびカラム名の両方をインデックスとする配列を返します。 db2_fetch_both() が返す行は、 一種類のインデックスしか返さない db2_fetch_assoc() あるいは db2_fetch_array() よりもメモリを消費することに注意しましょう。

パラメータ

stmt

結果セットを含む有効な stmt リソース。

row_number

結果セット内の 1 から始まる行番号を指定します。 結果セットで前進のみのカーソルを使用している場合にこのパラメータを渡すと、 PHP の警告が発生します。

返り値

結果セットの次の行あるいは要求した行のデータを表す、 カラム名および (0 から始まる) カラム番号の両方をインデックスとした連想配列を返します。 結果セットに行がもうない場合、あるいは row_number で指定された行が結果セットに存在しない場合に FALSE を返します。

例1 前進のみのカーソルを使用して順に処理する

行番号を指定せずに db2_fetch_both() をコールすると、 自動的に結果セットの次の行を取得します。次の例では、 返された配列に対してカラム名および数値インデックスの両方でアクセスします。

<?php

$sql 
"SELECT id, name, breed, weight FROM animals ORDER BY breed";
$stmt db2_prepare($conn$sql);
$result db2_execute($stmt);

while (
$row db2_fetch_both($stmt)) {
    
printf ("%-5d %-16s %-32s %10s\n"
        
$row['ID'], $row[0], $row['BREED'], $row[3]);
}
?>

上の例の出力は以下となります。

0     Pook             cat                                    3.20
5     Rickety Ride     goat                                   9.70
2     Smarty           horse                                350.00

例2 スクロール可能なカーソルから、指定した行を db2_fetch_both() で取得する

スクロール可能なカーソルを使用している場合は、行番号を指定して db2_fetch_both() をコールすることができます。 次の例は、結果セットの 2 行目から始めて 1 行おきにデータを取得します。

<?php

$sql 
"SELECT id, name, breed, weight FROM animals ORDER BY breed";
$result db2_exec($stmt$sql, array('cursor' => DB2_SCROLLABLE));

$i=2;
while (
$row db2_fetch_both($result$i)) {
    
printf ("%-5d %-16s %-32s %10s\n"
        
$row[0], $row['NAME'], $row[2], $row['WEIGHT']);
    
$i $i 2;
}
?>

上の例の出力は以下となります。

0     Pook             cat                                    3.20
5     Rickety Ride     goat                                   9.70
2     Smarty           horse                                350.00

参考

  • db2_fetch_array() - 結果セット内の行を表す、カラム位置をインデックスとする配列を返す
  • db2_fetch_assoc() - 結果セット内の行を表す、カラム名をインデックスとする配列を返す
  • db2_fetch_object() - 結果セット内の行を表す、カラムをプロパティとするオブジェクトを返す
  • db2_fetch_row() - 結果セットポインタを次の行あるいは要求された行に設定する
  • db2_result() - 結果セットの行からひとつのカラムを返す

add a note add a note

User Contributed Notes 1 note

up
1
eacosta at openware dot biz
9 years ago
Hello,

Some weeks ago I faced difficulties with walk a big number of
records from a result set.

I was using the function db2_fetch_both in a method of a database adapter
class to retrieve just one record at a time. The total number of records
were: 5647 and when I reach record number 1600 the function crashed
generating the below message in "Actual result" field.

I am copying table's description next:

TMP_TABLE
-----------------------------------------------------------------
| ID        | TYPE        | SIZE        | NULL        |
-----------------------------------------------------------------
| ID        | INTEGER    | 4        | NO        |
| SERVICE    | VARCHAR    | 30        | NO        |
| ID_v        | VARCHAR    | 30        | NO        |
| INFORMATION    | CLOB        | 65536        | YES        |
| EXP_LEVEL    | INTEGER    | 4        | NO        |
| IP4B        | BIGINT    | 8        | NO        |
| MODIFIED    | INTEGER    | 4        | YES        |
| DETAIL    | VARCHAR    | 200        | YES        |
| FALSPOS    | INTEGER    | 4        | YES        |
-----------------------------------------------------------------

When it crashed I received this message from db2_fetch_both

db2_fetch_array() [function.db2-fetch-array]: Fetch Failure

After reported this message to IBM OpenDev I was helped by a OpenDev IBMer who noticed me
that it wasn't a ibm_db2 module problem, in fact it was a database configuration
issue. The OpenDev IBMer looked into my DB2 Client CLI TRACE files and found out what was happen.
So I had to modify APP_CTL_HEAP_SZ and everything seems to works fine now.

--
Esteban Acosta Villafañe
Area I+D
http://www.openware.biz/opendev
Linkein Profile: http://www.linkedin.com/in/estebanav
To Top