Imagick::extentImage

(バージョン情報なし。おそらく SVN 版にしか存在しないでしょう)

Imagick::extentImage画像のサイズを設定する

説明

bool Imagick::extentImage ( int $width , int $height , int $x , int $y )

画像のサイズを設定するための便利なメソッドです。 このメソッドは、画像のサイズおよび新しい領域を開始する x 座標、y 座標を設定することができます。 このメソッドは、ImageMagick バージョン 6.3.1 以降で Imagick をコンパイルした場合に使用可能です。

警告

ImageMagick 6.5.7-8 (1623) より前のバージョンでは、$x は、左にシフトするときが正で右にシフトするときが負でした。 また $y は、上にシフトするときが正で下にシフトするときが負でした。 ImageMagick 6.3.7 (1591) から ImageMagick 6.5.7-8 (1623) までのどこかで、$x と $y の座標が反転しました。 つまり、$x は、左にシフトするときが負で右にシフトするときが正になりました。 また $y も、上にシフトするときが負で下にシフトするときが正になりました。 そして ImageMagick 6.5.7-8 (1623) から ImageMagick 6.6.9-7 (1641) までのどこかで、$x と $y の座標が再び反転して、ImageMagick 6.5.7-8 (1623) より前のバージョンと同じ状態に戻りました。

パラメータ

width

新しい幅。

height

新しい高さ。

x

新しいサイズの X 座標。

y

新しいサイズの Y 座標。

返り値

成功した場合に TRUE を返します。

参考

add a note add a note

User Contributed Notes 2 notes

up
-3
bas at vdsluis dot net
8 years ago
This function cannot handle images with a transparent background. Use setImageExtent instead.
up
-5
orgoj
3 years ago
Some tiff image are corrupted, if used without prior calling setImageMatte(false).
To Top