Imagick::importImagePixels

(バージョン情報なし。おそらく SVN 版にしか存在しないでしょう)

Imagick::importImagePixels画像のピクセルをインポートする

説明

public bool Imagick::importImagePixels ( int $x , int $y , int $width , int $height , string $map , int $storage , array $pixels )

配列から画像にピクセルをインポートします。map は、通常は 'RGB' です。このメソッドのパラメータには次の制約があります。配列内のピクセルの量が、 width x height x mapの長さ と一致しなければなりません。 このメソッドは、ImageMagick バージョン 6.4.5 以降で Imagick をコンパイルした場合に使用可能です。

パラメータ

x

画像の x 位置。

y

画像の y 位置。

width

画像の幅。

height

画像の高さ。

map

ピクセルの並び順を表す文字列。たとえば RGB のようになります。以下の文字を任意の順で組み合わせることができます。 R = red, G = green, B = blue, A = alpha (0 is transparent), O = opacity (0 is opaque), C = cyan, Y = yellow, M = magenta, K = black, I = intensity (for grayscale), P = pad.

storage

ピクセルの格納方式。 pixel 定数 の一覧を参照ください。

pixels

ピクセルの配列。

返り値

成功した場合に TRUE を返します。

エラー / 例外

エラー時に ImagickException をスローします。

例1 Imagick::importImagePixels() の例

<?php

/* ピクセルの配列を生成します。各色について 2000 ピクセルとなります */
$count 2000 3;

$pixels 
   
array_merge(array_pad(array(), $count0),
               
array_pad(array(), $count255), 
               
array_pad(array(), $count0),
               
array_pad(array(), $count255),
               
array_pad(array(), $count0));

/* 幅と高さ。ピクセル数を 3 で割った量が面積となります。
   3 というのは 'RGB' からきたもので、1 ピクセルあたり 3 つの値があるということです */
$width $height pow((count($pixels) / 3), 0.5);

/* 空の画像を作成します */
$im = new Imagick();
$im->newImage($width$height'gray');

/* ピクセルが画像に取り込みます。
   width * height * strlen("RGB") が count($pixels) と一致しなければなりません */
$im->importImagePixels(00$width$height"RGB"Imagick::PIXEL_CHAR$pixels);

/* jpeg 画像として出力します */
$im->setImageFormat('jpg');
header("Content-Type: image/jpg");
echo 
$im;

?>

上の例の出力は、 たとえば以下のようになります。

出力例 : Imagick::importImagePixels()

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top