Imagick::shearImage

(PECL imagick 2.0.0)

Imagick::shearImage平行四辺形を作成する

説明

bool Imagick::shearImage ( mixed $background , float $x_shear , float $y_shear )

画像を X 軸方向あるいは Y 軸方向に押しつぶし、平行四辺形を作成します。 X 方向に押しつぶすと X 軸方向にスライドし、Y 方向に押しつぶすと Y 軸方向にスライドします。押しつぶす量は、角度で指定します。 X 方向に押しつぶす場合、x_shear は Y 軸からの相対角度となります。 同様に、Y 方向に押しつぶす場合は y_shear が X 軸からの相対角度となります。 変形によってできた空白部分は、背景色で埋められます。

パラメータ

background

背景色。

x_shear

x 軸方向に押しつぶす角度。

y_shear

y 軸方向に押しつぶす角度。

返り値

成功した場合に TRUE を返します。

変更履歴

バージョン 説明
2.1.0 色を表す文字列を最初のパラメータとして指定できるようになりました。 これまでのバージョンでは ImagickPixel オブジェクトしか指定できませんでした。

例1 Imagick::shearImage()

<?php
function shearImage($imagePath$color$shearX$shearY) {
    
$imagick = new \Imagick(realpath($imagePath));
    
$imagick->shearimage($color$shearX$shearY);
    
header("Content-Type: image/jpg");
    echo 
$imagick->getImageBlob();
}

?>

add a note add a note

User Contributed Notes 1 note

up
0
raja at tweetchennai dot com
8 years ago
Eg:

<?php
$image
= new Imagick('pic.png');
$image ->shearImage('grey', 10 , 5);
$image ->writeImage('final.png');
?>
To Top