ScotlandPHP

Imagick::shadeImage

(PECL imagick 2.0.0)

Imagick::shadeImage3D 効果を作成する

説明

bool Imagick::shadeImage ( bool $gray , float $azimuth , float $elevation )

遠くから光をあてているように見せる三次元効果を作成します。 光源の位置は azimuth と elevation で指定します。 azimuth は x 軸方向の角度で、elevation は Z 軸上のピクセル数です。 このメソッドは、ImageMagick バージョン 6.2.9 以降で Imagick をコンパイルした場合に使用可能です。

パラメータ

gray

ゼロ以外の値で、各ピクセルに影をつけます。

azimuth

光源の方向を定義します。

elevation

光源の方向を定義します。

返り値

成功した場合に TRUE を返します。

エラー / 例外

失敗した場合に ImagickException をスローします。

例1 Imagick::shadeImage()

<?php
function shadeImage($imagePath) {
    
$imagick = new \Imagick(realpath($imagePath));
    
$imagick->shadeImage(true4520);
    
header("Content-Type: image/jpg");
    echo 
$imagick->getImageBlob();
}

?>

add a note add a note

User Contributed Notes

There are no user contributed notes for this page.
To Top